--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.23 11:30
やんちゃで元気なポンスケを見ていると、こっちまで元気になります。

安心してスヤスヤと眠るポンスケの寝顔を見ていると、とっても愛しくなります。

ただ、傍にいてくれるだけで、とっても幸せになれます。

小さな身体で、物凄く大きな存在

AP_2002.jpg

そんなポンスケや、優しく労わってくれるポンちちに救われる毎日です。

言葉では言い表せないくらい、本当に本当に感謝しています。




今日で1週間が経ちました。

8週と4日
小さな生命は、天使となって空へと帰っていきました。
2度目のお別れでした。

持病がある為、授かった事自体前向きに捉えなくちゃならないのに暫く落ち込んでおりました。
今は投薬治療と週2回の通院にて経過観察中です。

5年前、全摘出を薦められるほどグチャグチャだった私のお腹
そんなお腹に宿ってくれた奇跡

少しの間ママでいられた事、夢を膨らませて胸躍らせた事
とっても幸せな毎日でした。

来てくれて有難う。
だけど、なんにもしてあげられなくてゴメンね。

欲張りかもしれないけれど、またここにおいで
その時はちゃんと両手で受け止めてあげるからね。





*安定期に入るまでは誰にも話すつもりではなかったので、今回の事は主人と母くらいにしか伝えておりませんでした。(この記事を見て驚かれた方、申し訳ありません)
でも、この事を受け流してしまうのが嫌で、なにか形として残しておきたいと思い記事に書かせて頂きました。
私以上に苦しまれている方は大勢いらっしゃることと思います。そんな方がこの記事を見て気分を害されるのではないかと、それだけが心配です。。。

BLOG の趣旨に反する内容の記事となってしまったので、勝手ながらコメント欄を閉じさせていただきますね。
次回からはちゃんとポンスケの日記として綴っていきたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します☆



               ☆ポチッと応援して頂けると物凄~く嬉しいです☆
                    猫ブログ・ソマリへ
                     いつも、ありがとうございます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。