--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.03 09:00
夜は二人と一匹で仲良く一緒に寝ている我が家。

ポンスケが一番大きな顔して、ど真ん中で横に伸びて寝ているので、夜中に何度も顔を蹴飛ばされて目が覚めます。

それでも、ポンスケの鼻をピーピー鳴らして寝ている姿を見ると、とっても幸せな気持ちになれます。



それが、それが、、、、

ここ2日程、ベットにあまり来なくなってしまったのです

思えば3日前、これまた寝相の悪いポンちちに布団を蹴飛ばされ、下敷きになってうなされていたポンスケ。。。

それが原因なのか、心境の変化なのかわかりませんが、何故か一匹寂しくリビングのゲージで寝るようになっちゃいました。

PAP_0002.jpg

PAP_0001.jpg
暑そうなんですけど。。。

PAP_0004.jpg
かあちゃん、寂しいんですけど。。。。

PAP_0009.jpg
(ゲージの二階でポヘ~)


ポンスケが夜中いつ来てもいいように、真ん中はたっぷり空けて隅っこで寝ています。
親の心子知らずですね




因みにこの木の囲いは、趣味のDIYでゲージに囲いを作ったものです。
上のかごはオモチャ箱!
階段状になっていて、上には絨毯が貼ってあります。

CIMG1149.jpg
滅多に入らないゲージだったので、2年前に目隠しにと作りました。

PAP_0000.jpg
今晩は一緒に寝ましょーねっ☆






夜中に蹴飛ばされようが踏まれようが、それが幸せな飼い主に共感ポチリをお願いします!
                                      にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ
                                  いつも、ありがとうございます


スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://pon20051108.blog95.fc2.com/tb.php/29-d2bfcb8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。