--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.12 10:30
今日は猫の耳について熱く語っちゃいます(笑)

大きな耳、小さな耳、垂れた耳、カールした耳。猫によって色んな形を持つ可愛い耳

音のする方向に自由自在に動く様はまるでパラボラアンテナのよう!

人間の2万ヘルツに対して、猫は10万ヘルツ近くまで聞こえるそうです。

PA1979.jpg
(家の中の雑音はどのように聴こえているのかな??)

とっても高性能な耳は、音までの正確な距離や場所も分かるという優れもの!

他の動物が耳にしか持たない細胞を目にも持ち、目と耳で音を捉えているそうです。

高い場所から落ちて体を回転して立て直すのも、高性能な三半器官があるからこそ!

そんなに高性能な耳を持っていたら、ちょっとした雑音もとっても煩いのだろうな~。。

こんな耳あてがあったら、ポンの苦手な車も少しは楽に乗れるかな??
001.jpg
考えたら、可愛いですよね!(≧m≦)

でも、作るの難しそう。。。。


眠たいときって耳も肉球同様、温度が高くなりますよね!ポカポカに。
AP_2007.jpg
耳を触って、遊びを中断する事もしょっちゅうです。

そして、そんな時は・・・

AP_2006.jpg
ついつい、イタズラしたくなっちゃいます(笑)

みなさんも一度は、やってますよね~~??


【お詫び】
昨日未明~夕方頃までサーバーの緊急メンテナンスにより、一部画像が閲覧出来なくなっておりました。せっかく足を運んで下さったのに見れなかった方、誠に申し訳ありませんでした



☆アメリカンカールごっこ?を密かに狙っている飼い主にツッコミポチリを宜しくです☆
                    猫ブログ・ソマリへ
                     いつも、ありがとうございます
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://pon20051108.blog95.fc2.com/tb.php/67-bd945b76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。